植え替え

観葉植物の植え替えを業者に依頼するメリットは?費用や比較ポイントも!

観葉植物の植え替え 植え替える.com

多くの観葉植物は、樹木の成長に伴って定期的な植え替えが必要となります。
観葉植物の植え替えは鉢から鉢へ入れ替えるだけの簡単な作業だと思われがちですが、扱い方や土の選び方などを失敗すると、生育が悪くなるどころか、観葉植物そのものがダメになってしまうケースもあるため、できればプロの業者に依頼したいところです。
そこで今回は、観葉植物の植え替えを業者に依頼するタイミングやメリット、依頼できる業者、依頼方法、業者の比較ポイントについてご紹介していきます。
費用相場や探し方のコツについても触れていますので、観葉植物の植え替えでお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

観葉植物の植え替えを業者に依頼するタイミングは?

観葉植物の植え替えを業者に依頼するのに良いタイミングは、次のような状態が見られるようになった時です。

【植え替えを依頼するタイミング】

  • 鉢から根がはみ出るようになった時
  • 倒れやすくなった時
  • 水が染み込まなくなった時

これらの状態は観葉植物が鉢の中で根詰まりしている可能性が高く、早めに植え替えを検討すべきでしょう。

根詰まりとは、鉢の中で根がいっぱいに詰まった状態のことで、根詰まりを放置していると、水や養分が根から吸収できなくなるため、生育が遅くなったり、落葉や変色を起こしたり、花が咲かなくなったり、新芽や葉が小さくなったりといった現象が起こりやすくなります。

さらに放置していると、土の中の酸素が徐々に減少して根腐れが発生し、観葉植物全体が腐敗してしまうことも。腐敗した観葉植物は見た目が悪くなるだけでなく、コバエなどの害虫が発生したり、ドブのような悪臭を放つようになるため、処分せざるを得ない状況になりかねません。

そのため、「根詰まりしそうかな?」というタイミングで植え替え作業を依頼しましょう。

観葉植物の植え替えを業者に依頼するメリット

次に、観葉植物の植え替えを業者に依頼するメリットについてご紹介していきます。

①:失敗が防げる
②:手間がかからない
③:体に負担がかからない
④:観葉植物の育て方を教えてもらえる

それでは一つずつ見ていきましょう。

メリット①:失敗が防げる

観葉植物を植え替えた後に、葉が変色してしまったり、成長が止まってしまうことがありますが、これらの要因として、

  • 植え替えの際に根を傷つけてしまった
  • 根に付いた土を取るときに根毛まで取ってしまった
  • 観葉植物に合っていない土や肥料を選んだ
  • 土や肥料の配合を間違えた
  • 植え替えの時期が適切でなかった

などが考えられます。

適切な肥料を与えたり、変色した部分を切り落とすことで復活するケースもあるものの、やはり健康な状態のまま植え替えてあげたいところです。

そのため、失敗なく植え替え作業を行いたい方は、プロの業者に依頼する方が安心でしょう。

メリット②:手間がかからない

観葉植物を植え替える際は、新しい鉢や土、鉢底ネット、鉢底石、支柱などを準備しなければなりません。

また、不要になった土は燃えるゴミとして出すことができず、かといって公園や山などに捨てると不法投棄になるため、自宅敷地内の庭に撒くか、回収業者に依頼するか、園芸用品を扱っている業者に引き取ってもらう必要があります。

その点、業者であれば、必要な園芸用品の調達や不要になった土などの回収もあわせてしてくれる場合もあるため、自分で植え替えるより手間がかかりにくいでしょう。なお、全ての業者が鉢や土などの準備に対応しているわけではありませんので、サービス内容については事前に確認しておくと安心です。

メリット③:体に負担がかからない

個人宅やオフィス向けの観葉植物のサイズは5号から10号が多く、例えば10号の場合、直径は30センチ、必要な土の重さは8.4L、鉢の重さはプラスチックで1〜2キロ、陶器になると20〜30キロになることもあり、1鉢植え替えるだけでも体への負担は相当なものです。

そのため、足腰を痛めてしまう恐れがある方や、重いものが運べない・運びたくない方は、無理をせず業者に依頼した方が良いでしょう。

メリット④:観葉植物の育て方を教えてもらえる

観葉植物を育てていると何かと疑問が生じますが、インターネットで検索したり、近くの園芸用品店で相談しても、的確な回答にたどり着けない場合が多いものです。

その点、植え替えを業者に頼むと、観葉植物の現物を見てもらいながら的確なアドバイスを受けられますし、他の観葉植物の植え替えタイミングや育て方、庭の手入れについても聞くことができるでしょう。

業者はどうしてる?観葉植物の植え替え作業工程

観葉植物を業者に依頼した際、どのような工程・手順で作業が進んでいくのでしょうか。

私たち株式会社明石緑化にご依頼いただいた際は、以下の工程で植え替えをさせていただいております。

【観葉植物の植え替え工程】

  1. 既存樹木を抜き取る
  2. 根の状態を確認して、必要に応じて根切りを行う
  3. 植え付け用の鉢に鉢底石を入れる
  4. 根の状態に合わせて土を入れる
  5. 樹木を植え付けする時期に適した肥料を入れる
  6. 剪定と殺虫作業を行う
  7. 十分に灌水を行う

これらの観葉植物の植え替えにかかる時間は、サイズにもよりますが1鉢30分程度となっています。

観葉植物の植え替えが依頼できる業者と依頼方法

観葉植物の植え替えを依頼できる業者と依頼方法" width="640" height="427" class="alignnone size-full wp-image-1481" /> <p>次に、観葉植物の植え替えが依頼できる業者と、依頼方法についてご紹介していきます。

次に、観葉植物の植え替えが依頼できる業者と、依頼方法についてご紹介していきます。

観葉植物の植え替えは、出張サービスタイプと店舗持ち込みタイプの2タイプがありますので、自宅に来てもらいたいのか、店に持っていきたいのかを決めておきましょう。

また、現在の鉢の大きさや植物の高さ、植物の状況、土の状況、使っている肥料、購入した時期などを書き出しておくと、業者を比較する際だけでなく、見積もりを出す際にも活用できます。

それでは各業者の特徴と探し方、依頼方法について見ていきましょう。

造園・庭園業者

造園・庭園業者とは、庭園の設計・施工・植え込み・植え替え・剪定・管理などにトータル対応している業者です。

トータル対応といっても、すべての業者が観葉植物の植え替えに対応しているとは限りませんので、インターネットやタウン誌、業者のマッチングサービスなどで探してみたり、直接問い合わせて確認するのが良いでしょう。インターネットで検索する際は、「お住まいのエリア+観葉植物の植え替え」で検索してみてください。

植木屋

植木屋は、庭木の植え込み・植え替え・剪定を得意とする専門業者ですが、観葉植物の植え替えにも対応している業者があります。

造園・庭園業者と同じくインターネットやタウン誌などで探すことができますので、お住まいのエリアに対応した業者を選びましょう。

シルバー人材センター

シルバー人材センターとは、働く能力と意思を持った60歳以上の高年齢者が登録し、自身の健康や生きがい、社会との繋がり、地域の活性化のために運営されている組織です。

依頼方法は地域によって少し異なりますが、まずは地域のシルバー人材センターへ直接問い合わせをして、就業可能な人を探してもらうという流れになります。

ただし、いくら職人としての経験が豊富な方であっても、あくまで高齢者のため、重量のある観葉植物の植え替えなど、負担や危険が伴う作業の依頼は基本的にできません。

便利屋

暮らしのお困りごとを全般的に解決してくれる便利屋にも、観葉植物の植え替えを依頼することができます。

エアコンフィルターの掃除や庭の草むしりなど、観葉植物の植え替え以外の作業も依頼したい方におすすめですが、観葉植物の植え替え経験がない可能性もありますので、事前に経験の有無を確認しておくと失敗が防げるでしょう。

個人事業主(フリーランス)

庭師・植木職人の中には個人事業主(フリーランス)として活躍されている方もいます。

独立後にそのまま同じ職人に依頼するケースの他、近年は業者のマッチングサービスやSNSを通じて受注することができます。

特にSNSやマッチングサービスは職人の顔や実績を見ながら選べるため、「異性のスタッフを自宅に入れたくない」「SNSなどで交流してから依頼したい」といった方におすすめです。

観葉植物の植え替え業者を比較するポイント

最後に、観葉植物の植え替え業者を比較するポイントについてご紹介します。

ポイント①:実績や事例が確認できるか

観葉植物の植え替え業者を比較するポイント1つ目が、「実績や事例が確認できるか」という点です。

観葉植物に関する資格はいくつかありますが、植え替え作業自体は資格を必要としません。つまり、全くの素人でもプロの植え替え業者だと名乗ることができてしまうのです。

最近はインターネット上で自社の実績や事例を公開している業者が増えていますので、失敗したくないという方は実績がわかる業者を選ぶのも一つの策でしょう。

特に植物の専門家ではないシルバー人材サービスや便利屋に頼む際は、植え替え経験の有無を確認しておくと安心です。

ポイント②:依頼費用は適正か

観葉植物の植え替え業者を比較するポイント2つ目が、「依頼費用は適正か」という点です。

観葉植物の植え替え費用は、3〜4号の卓上サイズで3,000円前後、床置きサイズの5〜9号で5,000円前後、存在感のある10号以上で8,000円以上がおおよその相場となっています。

【観葉植物の植え替え費用相場】

  • 3〜4号:3,000円前後
  • 5〜9号:5,000円前後
  • 10号以上:8,000円以上

上記に加えて、出張費や駐車場代、土の回収費用などが別途かかることがあります。

「表示価格と違った」「せっかく比較したのに、追加オプションで結局高くなってしまった」とならないように、最終費用がわかる見積もりを出してくれる業者を選ぶと良いでしょう。

観葉植物の植え替えが面倒だな……と思ったら

今回は観葉植物の植え替えタイミングや業者に依頼するメリット、業者の比較ポイントについてご紹介しました。

「観葉植物の植え替えってちょっと面倒だな……」「植え替えじゃなくて、新しい観葉植物にしようか悩んでいる……」という方は、観葉植物のレンタルサービスもおすすめです。

私たち明石緑化は、観葉植物の植え替えはもちろん、観葉植物やアートフラワーのレンタルサービス(月1〜2回の定期お手入れ付き)もご提供しています。

事前のお見積もりにも無料で対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

※対応エリアは堺市、大阪市南部、松原市、大阪狭山市、和泉市、泉大津市、高石市ですが、その他の地域も可能な限り承っておりますので一度ご相談ください。

観葉植物の植え替えは大阪堺市の明石緑化へお任せ!

観葉植物の植え替えは大阪堺市の明石緑化へお任せ!

株式会社明石緑化は、大阪府堺市に本社を置く「緑を守るプロ集団」です。

創業から50年以上の中で培われた技術と、公共工事から民間工事に至るまで幅広い工事に対応できることを強みとしています。

  • 外構デザイン・プランニング
  • 庭木・観葉植物のお手入れ
  • グリーン&アートフラワーレンタル
  • ブロック塀修理
  • フラワーブティック ほか

明石緑化は、お客様からの信頼と品質確保の為、現場監督責任者から職人さんまで正社員雇用にこだわり、車両や建設機械重機・測量機材・設計用CADも自社で所有。設計提案から現場管理・施工までを自社で一貫して行っております。

樹木やお庭でお悩みの際は、お気軽にお問い合せください。

植え替える.com 明石緑化
Scroll Up